世界初!分子ピーリングの発毛・育毛ミスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八代嘉美『iPS細胞』

八代嘉美『iPS細胞』っていう平凡社新書から出てる一冊。

実はわたし、増補版が出ていたと知らずに2008年の旧版を読んでた(´・ω・`)


ES細胞からの発展史の果てにiPS細胞が出てきたこと、

そしてそれがいかに画期的なことだったのかということ。

そういった研究史が素人でもわかるように丁寧にまとめられており、

大変読みやすく、またiPS細胞の画期性を理解しやすい構成になっていた。


内容についてどうこう言えるような立場にはないが、

少なくとも難易度や構成については科学読み物としてよくできていると思う。

増補 iPS細胞 世紀の発見が医療を変える (平凡社新書)



あと、たしか著者は山中教授のノーベル賞受賞時に、

NHKかどこかで業績の解説かなんかをしてテレビに出てたような気がします。


記憶違いならすいません。

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : iPS細胞, ES細胞, 八代嘉美,

ゆきた日記」の先頭へ

最新記事
カテゴリ
リンク
ランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。